2016年09月19日

口述テーマ@商標法

 前々回、前回に続き、特許庁で公表されている過去5年間のテーマを見てみましょう。

 今回は商標法です。

H23年度
 商標登録の要件
 不使用による商標登録の取消しの審判
 防護標章登録制度
 商標権及び防護標章登録に基づく権利の存続期間の更新登録
 マドリッド協定の議定書に基づく特例
 商標権の侵害
H24年度
 登録異議の申立て、商標登録の無効の審判
 マドリッド協定の議定書に基づく特例
 出願変更、補正
 商標権と存続期間の更新登録
 商標登録の要件
 侵害行為に対する民事的救済
H25年度
 商標権の効力、侵害
 出願手続(先願主義)
 商標登録の要件
 マドリッド協定の議定書に基づく特例
 審判制度
H26年度
 商標登録の要件(3条及び4条)
 マドリッド協定の議定書に基づく特例
 登録異議の申立て
 商標権の分割、移転
H27年度
 商標権の侵害、判定
 商標法の保護対象及び商標の使用、商標登録出願
 商標登録の要件(第3条及び第4条)、地域団体商標


 その他、重要テーマとしては、以下が挙げられるでしょう。

  @新しいタイプの商標の保護制度
  A商標権の効力の制限
  B無効理由と除斥期間
  C不使用商標対策
  D周知・著名商標の保護

 口述試験は青本から多く出題されます。商標法は青本のページ数が多く、読み込み(理解)と暗記に時間が掛かります。

 論文の合格発表待ちの受験生も少なくないと思いますが、1日でも早く口述試験の準備を開始することをお勧めします。

口述練習を開催中!
http://mesemi.com


posted by 目白ゼミナール at 18:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。